おもちゃインストラクター養成講座

30日・31日でお休みをいただき
広島市東区民文化センターで開催された
おもちゃインストラクター養成講座を受講して来ました。
託児のご利用者様にはご協力をいただきありがとうございました。

こちらの講座、開業したばかりの去年ぜひ行きたかったものの
気がついた時にはもう満席で涙をのんで。
1年経って念願の地元での開催に申込みをした日から
ずっと楽しみにしていました。

2日間で手作りおもちゃをたくさん教えていただき
既製品のおもちゃの楽しみ方も実践することで体験できます。
おもちゃインストラクターの役割や遊びに必要な要素など
実践的なことを中心に2日間学びました。

教材として使用したテキストは一般に発売もされていますが
いわゆるネタ帳として使うだけになりがちだと思うんです。
その中に載っている内容もさることながら
おもちゃのプロの口から語られる言葉を聞きながら実践することで
自分の中の意識が全く変わって来ますよ。

こちらの資格は受講料も高額ではなく
おもちゃの資格としては入門編ということもありますので
あまり詳しく書きますと受講の楽しみがなくなってしまいますので
気になる方はぜひ実際に体験してみてくださいね。
全国で実施されているようです。

認定NPO法人日本グッド・トイ委員会

以前東京おもちゃ美術館に行ったうちのブログの記事。
http://wacca.babymilk.jp/blog/blog-15/

無事私もおもちゃインストラクターデビューしました。
うちのキッカちゃんも喜んでおります。

IMG_1087

補足として自分の理解している範囲でざっくり説明しますと
「おもちゃインストラクター」というのは
NPO法人日本グッド・トイ委員会が認定している民間資格です。
ちなみに国家資格である保育士資格や
都道府県教育委員から認められる幼稚園教諭免許状は
公的な資格です。

公的な資格を取得している保育者が更なる専門性を身に付け
自らスキルアップのために受講したり
保育の道を志す学生さんが受講することも多いようです。
もちろん全く異なる職業の方など、どなたでも受講できます。

民間資格でもいろいろあります。
私は持っていませんが保育系の資格としては
チャイルドマインダーやベビーシッターの資格などが知られています。
・・というのはこういう仕事をしている一部の人だけで
保育者の中でも民間資格はまだまだ認知度も低くマイナーなのが現状です。

チャイルドマインダーもべビーシッターの資格も
受講する法人の母体組織によって内容や受講料金など様々で
その後のサポート体制などにも違いがあるようですが
双方とも家庭的保育のプロフェッショナルとして育成を目指しています。
印象としてはチャイルドマインダーを取る方が周りに多いですね。
費用はかなりかかりますし時間も必要です。

もっとも私は資格マニアではありません(笑)
一人でルームや訪問保育に必要な知識を深めていくと
必然的に増えて行くといったところでしょうか。
一人でやっていると自分のやりたいようにマンネリ化してきたり
人の目が少ないと大切なことも流してしまいがちになるのが怖いので
風通しを良くして常に緊張感を保つのも必要だと思います。

この夏はあと2回研修の機会があります。
体調に気を付けて頑張らないと!

Follow Me!
お問い合わせ

広島市中区託児所・ベビーシッター・一時預かり保育|おうち保育 わっか
☎ 082-291-7880
【電話受付】午前10時〜午後6時

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。