広島市創業チャレンジ・ベンチャー支援事業

【ご報告と御礼】

この度、おうち保育わっかが「平成28年度 第2回 広島市創業チャレンジ・ベンチャー支援事業」の事業認定をいただきました。

応募できる条件が創業の予定がある人、または創業後3年以内、というもので、まさに昨年の夏にギリギリの条件でした。
今回も応募したのは入居しているオフィス「アントレプラット広島」様からの勧めで、勉強になるならやってみようか、というノリからのスタート。
これが大きな間違いということに後々気がついたのですが(笑)4ヶ月間、それはもう耳から煙が出そうな勢いで頭の中を整理し続け、考え続けました。

そして最大の難関、プレゼンテーションはなんだかんだ言いながらここまでなんとなくやってきた私の経営に対する甘っちょろい考えをバーンと叩き直すきっかけとなったのです。またゆっくり時間のある時にでもこの時の様子と思いを綴りたいですね。

認定をいただけるとのお知らせをいただいた時は、本当に嬉しかった。
というか、何度も言われていたように、ここで終わりではなくこれからなんだな、と。

本日、中小企業支援センターにて行われた認定式に出席しますと、テレビカメラがいてびっくり(・_・;
テレビ新広島「みんなのテレビ」にて認定式の様子や、そしてこの時に決まったのですが当事業の様子を取り上げていただくことができ、記念すべき1日となりました。

「ビットリバー株式会社」安藤さん、「株式会社ナカセイ」中尾さんとは、最初の研修であるドリームマップでご一緒したこともあり、認定式で再会できてとても嬉しく心強く思ったし、みんな頑張っておられたんだと思うと妙な連帯感が私は勝手に生まれました。

認定式からルームに帰り、お子様と遊ぶいつもの姿を取材に来られたので、よくわからないまま緊張の中お話しした内容が、夕方ニュースに流れたそうです。

そうです、というのは録画はしてましたが私はリアルタイムでは見てなくて、知り合いや保護者様から一気にLINEが入ってきて「出てましたね!」と教えてもらったから。テレビは見ることもないし、ましてや出たこともないので、この日の後からかなりの間「テレビで見ましたよ」とお声をかけていたたいたので、テレビってみんなよく見てるんだなぁとびっくりでした。

ここまでご支援いただきました広島市産業振興センター 小林様、平田様、竹内様、プレシャスサービス株式会社 楫野様、コーディネーターの先生方、本当にありがとうございました。
おかげさまでこれからの経営が楽しみになってまいりました。
これまでのご支援、この場を借りてお礼申し上げます。

そして創業を考えておられる方、私と同じように親子の支援や保育での起業を考えておられる方には、心から頑張って欲しいしぜひこの制度を利用して欲しい。

またこの話については改めて。

Follow Me!
お問い合わせ

広島市中区託児所・ベビーシッター・一時預かり保育|おうち保育 わっか
☎ 082-291-7880
【電話受付】午前10時〜午後6時

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。