気持ちのままに

image

子どもっていいな。
初めて触れた生ピアノの鍵盤。
触りたいから触る。
純粋に音が出ることを楽しんでます。

下手だなぁって思われたくないとか、
この曲ならうまく弾けるから弾こうとか、
そんなことは何も考えずに弾きたいから弾く。

今の私には出来ない!煩悩だらけ。

泣きたいときに泣き
食べたくなければベーっと出し
やりたくなければ走っていき
おもちゃが欲しければ奪う。

やってみたいし羨ましい時もある。
キミたち自由でいいなーとも思う。
おばちゃんは頭ガッチガチだもんなぁ。

でも社会では本能のままに生きていくわけには行かず
ルールを守ることは教えていかなくちゃならないから
自由にする時とそうでない時を見極めて
学びの機会を与えるのは大人の役目。

一方で絵や音楽や運動ではのびのびと!を求め
創造性や表現力を育てようともする。

自由にさせすぎるのも
規則で縛るのもカンタン。
このバランスをどう取りながら子育てをするか。
どんな言葉で気持ちを引き出すのか。
その子の今と、少し先と、遠い未来と、同時に眺めながら
今大人として取るべき行動は何なのか。
人生の先輩として伝えたいメッセージは何なのか。

一時保育で過ごすお子様と
年間を通してお預かりするお子様とは
接し方も全く違ってくるし
使う神経も違うし言葉がけも違う。

優しいだけでも厳しいだけでも
思いやりがあるだけでも出来ない仕事。
その人のことを思えばこそ
苦言も言わなくてはならないこともある。

難しくてやりがいのある仕事です。
ベビーシッターという仕事を選んでよかった!と心から思います。

 


Follow Me!

関連記事

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。