保育者が笑顔になる託児

2月から本川町の託児所に来てくださっている女の子。保育園の一時預かり保育と合わせてわっかをご利用中です。大好きなスリーピングベビーを抱っこしています。

わっかは認可外保育施設として広島市に届出をしていますが、保育園や一般的な託児施設とは少し形態が違い、徹底した少人数託児であり、もっと言えばほぼマンツーマンの託児なのです。
きめ細やかなベビーシッターサービスの良さを、家庭だけではなく施設型としてご提供する新しい取り組みです。

ここは誤解して欲しくないのですが、私どもは決して集団を否定するわけではなく(そう思われる方が少なくないのです)、集団では実現するのが難しいきめ細やかな対応、そのご家庭ごとのオーダーメイドの保育を行う場でありたいと思っています。

わっかの考えをご理解いただき、信頼して預けてくださるご家族も次第に増えて来て、嬉しいことに多くの予約が入るようになりました。
と言ってもルームだけでなく訪問もお受けしているので定員いっぱいということはほぼなく、ゆったりとした託児の時間が流れていますが。

保育者の心のゆとりは何よりも大切なポイントだと考えていますので、定員4人という枠はこだわっています。

リグノで遊ぶ場面。
ネフの積み木は基尺が5センチと大きいので、乳児さんが持ちやすく、また積んだ時の音も透明感があり実に心地よい、素晴らしい積み木です。

公園では人を追いかけて楽しそう!
元気いっぱいの姿に思わずシッターも笑顔に。

3月はお誕生日もあり、一緒にお祝い。
いつもほぼ残さずメリメロさんにお願いしているわっかランチを食べてくださるんですよ。
このお弁当、本当に美味しくて大好評です。


Follow Me!
2017-03-10 | Posted in 広島市中区の託児所No Comments » 

関連記事

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。