第一家人発見

週2ペースで登園してくれているOちゃんですが
朝のお別れの時に全く涙が出なくなり
笑顔でお母様とバイバイできるまでになりました。

お預かり中、時折お母様を思い出すものの
すっかりわっかのおばちゃんの子どもになりました。
手を洗うのも、うがいをするのも、秘密基地に入るのも、
いつもおばちゃんと一緒です。

その後、私の呼び方のことなのですが
Oちゃん本人が「おばちゃん」の方が呼びやすいみたいなので
結局「おばちゃんに戻しましょうか(笑)」ってことになりました。
私は親しんでくれればどっちでもいいでーす。

さて、本日は娘が午前中家におりました。
わっかはおばちゃんと犬の凜ちゃんのおうちだと思っていたら
見たこともない寝起きの頭ボッサボサのおねーちゃんが出てきて
爽やかに登園してきたOちゃん、一瞬にしてフリーズ。

おねーちゃんが「はじめまして。おはよう!」と言った瞬間
完全に心のシャッターガラガラ&私にひっついて「・・・」と
声にならない声をあげておりました。

でも子どもってすぐ解るんでしょうね、
子ども大好きオーラが出ている人って。
気が付いたら一緒に遊んでました(笑)

いえ、遊ばれてました。娘が。

Oちゃん、好きなおもちゃ&絵本を娘に次々紹介してました。
どっちが本当の娘かわからなくなりそうです。

おねーちゃんにくまちゃんを渡し(いつもは私に渡してくれる)
コロちゃんのしかけ絵本のページを解説中。
楽しさ70%、様子見30%の表情なのが可愛い。

娘の名誉のために言っておきますと
彼女、寝起き5分から10分後です。

しばらく遊んでいると表情も和らいできて
どんぐりころころの坂で遊んでいると
どんぐりがころん、と転ぶ度に「きゃは♪」
すっかり仲良しになりました。

さて、今日の目標は午前中の早い時間に外に出ること。

これまで、外遊びになるとママを思い出し
ブルーになってしまうので
外遊びは少~しずつ時間を伸ばしています。

多分、普段は外遊びも好きなのでしょうが
やっと家の中に居場所をみつけたばかりなので
一度に環境が変わりすぎると不安なのかもしれませんね。
知らない景色が見えて、車が通るたびにママかと思うし
聞いたことのない生活音がしますから。

入園直後のお子様でも色々タイプがあります。
取りあえず外遊びで全てが解決しちゃうタイプのお子さんや
安心するまでは自分のペースで慣れて行きたいお子さん。
年齢が幼いほど、その子の気持ちに添ってストレスのない方法で
一日を過ごさせてあげたいな、と思います。

今日は前回しゃぼんだまが盛り上がってバイバイしたので
見えるところにしゃぼん玉セットを置いておきました。
早速それを見つけてやりたがっていたのですが
「おやつを食べたらしゃぼん玉しようね」と約束して
自分から外へ!

今日はしゃぼん玉で午前も午後も自分から外に出て
ご近所のお友達に自分から挨拶をして
空を見上げて飛行機にバイバイしたり
秋の冷たい空気を感じながら楽しく過ごしました。

慣らし保育は今月でおしまい。
来週からはいよいよ毎日来てくれます。

お近くの方で遊び相手がおられなかったり
お仕事を探しておられる方がいらっしゃいましたら
わっかの仲間になりませんか?

ブログとFacebookなどでのお知らせしかしておりませんので
まだ地域の皆様には馴染みのない「おうち保育わっか」です。
最近では近隣のお店などにショップカードを置いていただくことも増え
少しずつではありますが告知活動もしております。

ダメ元で恐る恐るお願いしてみると
どのお店の方も本当に快く置いて下さるばかりか
応援してくださって・・・とても感激しました。
ご協力いただいたお店の皆様、本当にありがとうございます。
どのお店も自分で利用したお気に入りの場所ばかりです。

保育施設はその地域でオープンな存在であるべきですし
個人でやっている小さなものだからこそ
地元で認識されることで安心していただけると思います。

密室は怖いなどとよく言われます。
そこまでではなくても個人宅での利用は勇気が要りますよね。
なのでとりあえず一度遊びに来てくださいね、と
ご見学の方にもご近所の方にも声をかけさせてもらっています。

ヘンな所じゃないよ~、楽しそうだよ~って感じてもらえて、
あそこにいざという時に預けられるところがあるよ、って
話題にしていただけるだけで嬉しいです。

 


Follow Me!
2013-09-26 | Posted in 自宅内託児ルームNo Comments » 

関連記事

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。