あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

皆様はどんなお正月をお過ごしですか?
我が家は夫が単身赴任、息子と娘が一人暮らしをしているので、年末に家族4人が久しぶりに集まり、わんこの凜を囲んでテレビを観ながら大笑いしたり、うたた寝をしたり、のんびりと過ごしています。

早く結婚した友人の年賀状には、ちらほらと「孫が生まれました」のコメントが。私たちもそんな年代になったのかぁ〜としみじみしちゃいました。

一方で私の周りには独身の友人もわんさか。実の兄も独り者。私はこんな仕事をしてますが、結婚する人生、子どもがいる人生が全てじゃない、いつもそう思います、人間として子孫繁栄は大切なことであるけれど、そういう人生を選択しない生き方もある。

結婚もせず子どもがいない私の兄は、時折子育てについてシビアな意見を言うけど、最近はその言葉が参考になることが多いなと感じています。若い頃の私は「子どもがいないからわかんないんだよねー」と冷ややかな対応をしていましたが、わからないからこそ事の本質が見えているのもしれません。

保育者についても必ずしも子育て経験が必要かといえばそんなことはない。子育てをしていれば確かに感覚的に理解できることは多いかもしれないし、親の気持ちが手に取るようにわかるのは確か。でも子育て経験者だから保育のことが神が降りてきたように突然ひらめくようになるほど簡単な仕事ではないんです。

これから保育園や幼稚園に入園される方も多いでしょうが、担任の先生の年齢や保育経験や子どもがいるかどうかだけで、先生の評価を頭から決めていませんか?そうだとしたらそれはとてももったいないことかもしれません。

長く保育者としてたくさんの同僚と過ごしてきましたが、重要なのは物事の本質を見極める事のできる力や、人の立場になって思いやることができる想像力、人のために何かしたいという奉仕の心を持っているかどうか。

子どもが好きで、人間が好きで、仕事が好きで、人の意見が素直に聞ける人。
そんな人はぜひわっかへ!

さぁ、あと2日の休みをどう過ごすかな?やりたいこといっぱいです。
皆様、本年もよろしくお願い申し上げます。

平成28年 元旦

image


Follow Me!

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。