保育初め

2016年は双子くんたちと3人のスタートです。朝のお散歩。まずはここに行きました。

image

双子くんたちだけの時は私と3人で過ごすことが多く、お子様が3人の時は私と保育者と5人で過ごします。

わっかでは自宅内託児ルームの場合は大人1名につきお預かりするお子様は2人まで。訪問保育や出張保育など私たちが安全面を管理していない場所でのお預かりはマンツーマンと決めさせていただいていいます。
兄弟姉妹は年齢やお子様の性格によってはお2人をお受けしますが、安全面の確保が難しいと判断した場合はマンツーマンに。

彼らが過ごすお部屋は私のルームではありませんが、ケガ防止用クッション、ベビーゲート、避難グッズの設置、家具の配置、おもちゃの管理など全てお任せいただいてますし、加えて彼ら3人が0歳児の頃から大変落ち着いた性格で、日々決まった生活リズムの中で穏やかに過ごすことができており、これら総合的な判断の上で双子くんのみを私1人で保育することが可能なのです。

なぜ2人までなのか。それは簡単でとても重要な理由です。いざという時に抱えて逃げることできるのが2人までだから。昔保育園の避難訓練で、0歳児のクラスで1人をおんぶ、2人を両手に抱えて階段を降りて逃げた時の経験から得た教訓です。

8キロ以上ある赤ちゃんを3人連れて階段を駆け降りたことがありますか?やりながら本当に逃げ切れるか不安な上に、人一倍足腰が強い私でもヒザがガクガクして痛める寸前でした。

普段から慣れているメンバーで信頼関係が出来上がっている園では、保育者1人につき0歳児3人まで、1歳児6人まで、などという基準が当てはまるかもしれませんが、わっかのような一時保育においてはそれがそのまま適用できるとは考えていません。

時折「兄弟だから3人を見てもらえないんですか」とか同業者から「たった2人しか預からないなんて!儲からないでしょ?」とか言われてますが、そうなんです。3人以上は無理ですし、利益にならなくてもこの基準は変えられないんです。

決して値段の付けられないたった1つの命。何も起きないのが当たり前じゃなくて、本当にそれは幸運なこと。それを運に頼るのではなく確実に実行するのが私たちの役目だと思います。

こんなことを口で言うのは本当に簡単なんですよ・・・。
今こうしてブログで書きながらも明日からの無事を祈りながらまた気を引き締めて頑張らなきゃ、と気持ちを新たにしてます。安全を意識しすぎて子どもたちの自由や経験のチャンスを奪うことはしたくないしね。

最後に、今日のママのお仕事場より。
素敵な正月花に囲まれて。

image

Follow Me!
お問い合わせ

広島市中区託児所・ベビーシッター・一時預かり保育|おうち保育 わっか
☎ 082-291-7880
【電話受付】午前10時〜午後6時

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。