託児ルームプレオープン

【本川ルーム開設のお知らせ】

かねてから準備を重ねてまいりました中区本川町の託児所が、この度プレオープンの運びとなりました。

安佐北区の自宅内に開設し、事情により一度は休止にした保育ルーム。いつかは中区に前よりももっと使いやすい小さな託児室を作りたいと考えておりました。
ですが新しいことを始めるには意欲だけではなく資金も必要、計画も必要、というのは最初のルームの時に痛感しました。
そのためにいろんな方に相談し、事業の内容を見つめ直して方向性を定める期間をゆっくり作りました。

まずは場所と物件選び。これには一年半近くの時間を費やしました。
常に気になる地域の物件をネット検索。何度も不動産屋さんに足を運び、その度にアンケートを書き、どういう仕事かを説明し、「は?」という表情をされ、時には話した途端にそんなの相手にせんわ、という対応を受けつつ、地道に探しました。

本川町にしたのはいろんな条件が重なったからなのですが、私も子ども二人も本川町の広島記念病院で産まれたという実はゆかりのある地域。知らないんだけどなんだか愛着がある地域なんです。
とは言ってもルームは記念病院とは電車通りを挟んで向い側なんですけどね。

おかげさまで資金面では、お世話になっている創業支援の専門家の先生方から勧められて応募した小規模事業持続可化補助金に採択され、当初の計画よりも早い時期での保育ルーム開設になりました。
念願の保育専用家具も購入することが出来ました。室内の備品の多くはいつもお世話になっている木ままやさんにお願いし、スタッフ研修用の書籍もたくさん揃えることが出来ました。

まずはいつもお世話になっております会員様と、関係者の皆様へご案内し、正式なオープンは11月1日となります。

乳児ほふく室にも午睡室にもなるスペース。ストッケスリーピーベッドが、優しい雰囲気を醸し出してくれます。可愛いトラセリアのメリーとの組み合わせ。

キッチンと繋がっているリビングは、お子様や大人がくつろげるスペース。ごっこ遊びを楽しんだり、時には見学の保護者様との面談のコーナーにも。
灯りは夜になるとキャンドルの灯りのように照らしてくれるヤコブソンランプを選びました。

遊びの部屋は黄色いカーテンで明るい雰囲気に。もちろん木製遊具をはじめとして、思わず手に取りたくなる玩具たちをご用意しました。

プレオープンの初日には、近くの空鞘稲荷神社様にお越しいただき、スタッフ一同で安全祈願祭を行いました。やはりきちんとお祓いしていただくと、気持ちが違いますね。

最大4人までの家庭的な託児ルームです。ぜひお立ち寄りくださいね。


Follow Me!

関連記事

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。