保育講演会

毎年参加させていただく木ままやさんの保育講演会の日でした。

今年は倉橋惣三の考えから見えてくる、あるべき保育の姿について学びました。

1日の講演会、あっという間に時間が過ぎて行きました。集中していると時間が早く感じますね。

保育園や幼稚園の現場とは違う私たちのような一時預かり保育の場面では、実践発表での学びを取り入れることが難しい面もあります。
ですが保育者としての心構えには変わりはありません。誰を大切にしてお預かりしなければならないのか、そのために必要な環境を整えるのは大人の役目。

「理想の一時預かり保育」ができるようスタッフと学んで来ました。

バーレーベンのパペット。これまで幾度か目にする機会がありながら、あえて見ないように努力して来た彼ら(^_^;) 素晴らしいのはわかっているのですが、あえて(笑)
ドイツで一体一体丁寧に手作業で作られるこだわり抜いたパペットは、その存在だけで愛しく、まるで語りかけてくるようです。

目が合ってしまいました。


Follow Me!

関連記事

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。