GWのベビーシッター日記②

GWは本川ルームでも託児をご利用いただきました。

ベビーシッター会員様で3ヶ月の頃から わっかをご利用のご両親様。お母様がご用事で海外旅行のため4日間のご利用です。

お母様が大好きで離れると涙が出ることが多いMちゃんなので、3月から4月にかけて慣らし保育で来ていただき、ルームとベビーシッターにすっかり慣れてから、連続でのお預かりでした。

Mちゃんはとにかくお外が大好き!室内のおもちゃに興味はあるけれど室内だとついついお母様を思い出し涙。
普段ベビーカーでお出かけしたり外で過ごされることが多いそうなので、まずはお外で気分転換。

乗り物に強い興味を示しておられたので、ピンと来たシッターKが子ども文化科学館のジオラマにお連れすると、この表情!

すっかりご機嫌になられましたよ。この連休中はすっかりジオラマの常連さんになりました。

ベビーカーでのお散歩は更にテンションアップ!

タンポポや綿毛、シロツメグサを手にとって乙女な表情を見せてくれました。

戸外でしっかり活動した後は室内に戻り、落ち着いて集中し手先や指先を動かす活動も取り入れました。こうした遊びもしっかりご自分で考えてチャレンジ。

お気に入りの落とすおもちゃ、ベック社のトレインカースロープ。繰り返し繰り返し楽しめる良いおもちゃです。

類似品が多く出ていますが、ベック社の落とすおもちゃのクオリティーは別格。同じように見えても傾斜や転がる車の軽やかさには歴然とした差があり、右に出るものはいないでしょう。

室内遊びを満喫したら再びお外へ出ることも。鳩を追いかけてテクテク可愛い足取りでお散歩を楽しみました。

こどもの日は簡単な工作でこいのぼり製作をしてみましたよ。

初めてのシール貼り、すっかり楽しんでくれたようです。

最初はお母様と離れてしまった寂しさから玄関でお父様にギューっとしがみつき涙ナミダでしたが、日毎に涙のお別れの時間が短くなり「バイバイ」でドアが閉まった瞬間にテクテク遊びの部屋に直行してくれるようになりました。

「それはそれで寂しいんだよ〜」とお迎えの際にシッターから様子を聞いたお父様。複雑な男親ゴコロが伝わって来て微笑ましいひとコマでした。

お預かり中に向けてご両親様とわっかの連絡ツールを設定してくださったので、海外におられるお母様もリアルタイムで様子を知ることが可能。便利な時代ですね。

細かく状況報告をさせていただき、まさにご両親とシッターと代表の四人五脚。Mちゃんは最後まで笑顔で、無事お預かりを終えることかできました。

お母様から今回の感想をいただきましたので、こちらでご紹介いたしますね。


Follow Me!

関連記事

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。