託児ルームの神様

6月29日は託児ルームの近くの空鞘稲生神社の夏越祭でした。

公式ホームページによると(以下引用部分)

暑くてしのぎにくい夏を元気に過ごせる様、お祈りするお祭り。
当神社の夏越祭は「火鑽り神事」(ひきりしんじ)から始まります。境内では大きな釜を据え、火鑽り神事で鑽りだした清浄な忌火をもってお湯を沸かし「御湯立て式」を行います。
お参りの方々は災厄を人型に託し「茅の輪」をくぐり半年間の災厄を祓い去ります。
「お湯立て式」で祓われた御湯を頂くと夏病みに遭わないと古くから言い伝えられており、参拝の方々に振る舞われます。

とのこと。

実は昨年の本川ルームプレオープンの日、空鞘神社の神主様にルームまで来ていただき、ルーム開き、安全祈願のお祓いをしていただいたのです。
(当日神主様が「この方向が良いです」とおっしゃったので急遽おもちゃ棚の上で)

というわけで遊びのお部屋にはいつも空鞘の神様が見守ってくださってるのです。

当日はまず人型をもらい、茅の輪をくぐり

御湯をいただきました。みんなポット持参でした!

なるほどね!うん。来年こそ!

とりあえず私は湯のみでいただくことに。

そこはかとなく、じんわりと、神々しいパワーが身体に取り込まれていくような気がしました。

雨模様でしたが花火も上がり、夏の訪れを肌で感じた夜。お子様とスタッフの健康と安全を願うばかりです。


Follow Me!

関連記事

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。