託児中にプラレール博へ!

立派な鉄ちゃんである双子くんのママが
「プラレール博があるそうですよ!」と教えてくださり、前日にギリギリ前売り券を買って、スタッフAと共にいざ開場時間目指して出陣!

駐車場がほぼ満車で「ん?すごい人だけど?」と思ったとたん、

10時過ぎに着いてこの人・人人・・・。

私「えっ?これなんの列?」
A「入場券買う列かもですね。」
私「にしては長くない?」
A「あー、そうですね。」
私「みんなチケット持ってるみたいよね。」
A「まだまだ入れそうにないですよね。」
とわからない2人がわからない現状を推測しつつなんとか場内へ。

前日ネットで検索した時、他の都市でのプラレール博がすごい人だと書いてあったけど、まぁ広島だしどうかな?と思っていたわけで。その情報は間違いではなかった。
結局場内に入れたのは11時前でした。

スタッフA。
「プラレール博、なめてました。」

とにかくちょっとしたテーマパーク並みに人が並んでいて、大人はすでに入場までにひと仕事終えた感。子どもはさぁこれから!

・・・と思いきや、最近人の中に行くと緊張してしまう双子くん、とにかくおとなしく黙って列車たちを眺めていました。

大昔に愛知万博でパビリオンに並ぶ時間が長すぎて、それ以来、一切のテーマパークを避けてきた私。
人の多さにクラクラしそうです。鉄ちゃんたちのベビーシッターなのに、こんなヘタレなことじゃダメじゃん、自分(笑)

人とプラレールに圧倒された半日なのでした。
しかし前回の電車まつりの混雑ぶりといい、世の中には老若男女を問わず鉄道ファンのいかに多いこと。

まだまだ修行が足りません。


Follow Me!

関連記事

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。