美しさに触れる託児

木のおもちゃの中でも別格の存在・ネフの積み木。託児の仕事を始めたばかりの時には、高くてとても手が出ず遠い存在でしたが、少しずつ揃え、現在では託児所やイベントでネフ社のものを幅広くご提供できるようになりました。

その中でも乳幼児さんが扱いやすいリグノ、ネフスピール、アングーラ、そしていもむしのジュバなどは、託児のお子様がすぐ手に取れるようおもちゃ棚の目に付きやすい場所に並べています。

グラデーションが美しく形の組み合わせが無限大のアングーラは、お子様に大人気です。

託児ルームに遊びに来られた2歳のお子様も夢中なって遊び込んでいました。

ネフの積み木くらいの値段になると、おもちゃに興味のない方でなければ買うのをためらってしまいますし、子育て世代のご家庭にとって、我が子の玩具にかける予算はそこまでかけられないし。

おうちでは求めやすいお値段のおもちゃで気兼ねなく遊ぶ、それで良いと思います。それよりもたくさん外に出て自然に触れ、室内ではできるだけ絵本を読んであげて欲しいですね。図書館を利用するのもいいですよね。

わっかの託児ルームには伝統のある良質のおもちゃを厳選しご用意しておりますし、図書館のようにはいきませんが小さなお子様向けの絵本がたくさんありますので、しっかり楽しさに触れて欲しいなと思います。

 

お迎えの際にシッターがお母様に「今日はこの積み木で遊びましたよ」という会話があって写真はその一コマですが、私はさりげなく撮ったこの写真がとても好きなんです。

なぜかというと、瞬時に撮った写真なのにお母様とシッターの指がきちんと揃っていて美しいから。こういう所作は無意識に出るもの。だから見ているこちらまで気持ちがいい。

美しい心、美しい動作、美しいモノ。そんな関わりをお子様に与えられる保育者であるよう心がけたいと感じた日でした。


Follow Me!

関連記事

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。