夜間託児とインテリア

夕刻から夜間にかけてのごきょうだいの託児がありました。

事前登録のないお子様の夜間のお預かりは全てお断りをしております。
今回のお預かりは初めてのお預かりでしたが、かなり前からのご予約、ご夫婦そろっての見学、お子様同行でのご登録、ときちんと順序立ててマッチングの機会を作ってくださいました。

夜間保育の照明はロウソクのような優しい灯り。こだわってリビングに選んだヤコプソンのランプです。蛍光灯の明かりとは違い自然に眠りへと誘います。

私の兄が照明の専門家なので「部屋の明かりは大事だぞ」とよく聞かされていました。
うちの実家には兄のアドバイスにより間接照明しかなくて、夜でも蛍光灯の白っぽい照明がなくなんとなく薄暗い感じでホント眠くなりますよ。

プレイルームの明かりは少し明るめで白熱灯で調節ができるタイプです。木目に浮かぶシルエットが気に入っています。昼に見るとよくわからないけれど、影絵のようで素敵ですね。

イエローのおむつ交換台とストッケスリーピーとサニーマットを見守るのは大好きなブライトシュベルツさんのモビール「コスモ」。
数年前から訪問保育先のお部屋に飾らせていただいていたものを、ルームのリビングに飾ってみました。

ストッケスリーピー(ベッド)はこの楕円のフォルムが好き過ぎて、どうしても取り入れたかった家具のひとつです。
新生児期にはさらに小さいサイズで、将来的に別売パーツでジュニアベッドにもなり、最終的には椅子になるという、息の長い家具です。
シーツは肌触りを考えて、別売のエイデンアンドアネイのシーツを使用しています。

まだまだ沢山のモビールが天井近くを彩ってくれています。そしてあえてうちの託児ルームには飾らないものもあります。ぜひお越しの際に確かめてみてください。

Follow Me!
お問い合わせ

広島市中区託児所・ベビーシッター・一時預かり保育|おうち保育 わっか
☎ 082-291-7880
【電話受付】午前10時〜午後6時

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。