認可外保育施設の監査でした

先月末、広島市認可外保育施設の監査がありました。昨年に続き、広島市保育指導課より2名の方が来られ、施設のチェックや職員の雇用から事務的なことまで見ていただきました。

書類や施設の基準を整えることももちろん重要なのですが、市の保育関係・保健関係の方がお見えになる際は、なぜこのような形での少人数保育を行なっているのか、どんな想いがありお子様方に関わっているのかをご理解いただく機会だと考え、私の考えも合わせてお話ししています。

前年度の監査、そして今回の監査でも「ここまでされていたら安心です」「丁寧な保育をしておられますね」とのお言葉をいただき、私にとっても日々良いお預かりのために意見を出してくれるスタッフにとっても励みになりました。

監査をされる指導課の方もおそらく長年現場で保育士として働いておられた方ですし、生命を任される側の覚悟も嫌というほどご存知のはず。安心、安全、豊かな環境がお子様だけではなく保育者にとってどれだけ重要かをわかってくださる方々です。監査という名前は嫌ですが、どなたに見られても恥ずかしくない保育をしたいと思っています。

託児施設でも居宅訪問でも、「質の高い保育」というとても素晴らしいけれどとてもわかりづらい言葉を実現化するために、具体的に形にしていくのが代表である私の役目です。気を抜かずに真面目に取り組み続けて行きたいと決意を新たにしました。

Follow Me!
お問い合わせ

広島市中区託児所・ベビーシッター・一時預かり保育|おうち保育 わっか
☎ 082-291-7880
【電話受付】午前10時〜午後6時

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。