ベビーシッターと過ごす公園

今月から定期のお預かりをしているMくん。生後間もなくの頃からわっかのベビーシッターサービスをご利用になっています。

恥ずかしがり屋さんで、ご両親から離れることができないMくん。ご自宅や外出先でお預かりした際にも涙が出ることが多かったのですが、最近はお祖母様にも人見知りをするようになったそうです。

「少しずつでも家族以外の人に慣れて行ってくれたら」

とのご両親の想いがあり、今度はルームに来てくださることになりました。

お別れ直後はやはり寂しくて涙が出てしまうので、すぐに大好きな外遊びにお連れしました。紅葉が美しい空鞘公園でのんびりとベンチでくつろぎました。

いつもご自宅ではたくさん外に出て長い距離を歩いたり公園で元気よく遊ぶとお聞きしていたのですが、Mくんは慎重派。まずはじっと公園の様子を観察。

大人は「子どもは元気ですぐに誰とでも仲良く遊べるもの」そして「遊ぶべき」と思いがちです。しかし子どもだって人それぞれ。まずは周りを観て、自分で納得して、安心してから一歩を踏み出したいお子様だってたくさんいます。

もちろん頃合いを見て遊びに誘ったりきっかけを作るお手伝いはしますが、シッターは決して強制はしませんし、お子様のペースに合わせてアプローチの仕方を考えます。

そして日々の積み重ねでMくんは少しずつ公園でもルームでもリラックスする時間が増えてきました。

この日は元気いっぱいのKちゃんと一緒に公園へ。ウキウキ歩くKちゃんを見ていつもより嬉しそうなMくん!

公園に行くと保育園のお子様方や地域のお友だちがたくさん。刺激もいっぱい。この日はシッターがマンツーマンでお二人のお子様をサポートしていたので、絶好調でノリノリのKちゃんも、まだ少し遠慮がちなMくんも、それぞれの世界観を保ちながら心地よく過ごしていました。

そして今日、いつもより長い時間のお預かりでしたが、「これまで乗らなかったブランコやアスレチックで楽しみました」とのシッターからの報告が!

お預かりを終えた夜、お母様から

「今日もお世話になりました。 ニコニコで帰ってきました。帰ってからも笑顔で、楽しかったんだなというのが伝わってきました。
わっかのシッターさんは、みなさん良い人ばかりで安心です。
ありがとうございます。」

と嬉しいメッサージをいただきシッター一同感激しました。

お子様が笑顔になればお母様も笑顔になる。この喜びを感じながらまた明日からも頑張ります。

 

Follow Me!
お問い合わせ

広島市中区託児所・ベビーシッター・一時預かり保育|おうち保育 わっか
☎ 082-291-7880
【電話受付】午前10時〜午後6時

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。