赤ちゃんとミルク

今日の託児の様子。
ミルクを飲んでねんねした後なのでご機嫌も良く
ミニーちゃんのガラガラ(最近はラトルって言うのかしら)を
じーっと見つめていました。

今日は託児中に時折しゃっくりが出ていて
ブルーになってしまいました。
大好きなたて抱っこをしても涙が・・・。

そんな時に歌を歌うととってもご機嫌になるんですよ。
お母様曰く「音楽が大好きなんですよ♪」とのこと。
わっかおばちゃん、ジャイアンもびっくりのワンマンステージでした。

今日はお腹が空いた時間にお預かりしたので
程なくミルクをあげたのですが
ミルクをごくごく飲んでいる姿、いつも感動します。
愛しくて。

最近よく使われているのがピジョンの「母乳実感」です。
Kタイプをお使いの方はあまりおられない気がします。
何年か前(と言っても結構前だけど)までは
Kタイプが多かったような。
最近はこちらが主流なのかな。

ちなみに、わっかには母乳実感とKタイプ、
両方ご用意しております。
消毒はスチームとミルトン両方選べます。
ルームの備品をご使用の場合は早めにお知らせくださいね。
ご要望があれば揃えておきますので。

この仕事をしているとミルクの方がほとんど。
私自身は母乳が出なくて大変でした。

20年前は母子別室の病院も結構多くて
私が出産した病院もそうでした。
同じ時間に授乳室でママたちが一斉におっぱいをあげるのですが
みんな赤ちゃんをみただけでピューピュー出るのに
私は全く・・・。息子なんて吸いもしないで爆睡です。

飲んだあと息子が体重を量られ
「全然飲めてないね~。ミルク足しときますね」と言われ
看護師さんもだんだん「この人、乳の出が悪いわ・・」と困った顔になり
たっぷり飲ませたママたちは一人二人と病室に帰っていく。

誰もいなくなった授乳室に居残りし
右胸は看護師さんに搾乳され、
左胸は看護師さんが力任せにマッサージし、
「これは新手の拷問か?」と頭をかすめながら
あまりの痛さと息子への申し訳なさに涙が出たものです。

退院後はスケールをレンタルし
母乳→計測→冷凍母乳を飲ませる→足りない分だけミルク→子どもを寝かせて搾乳
この繰り返しでした。
本気で母乳神話を恨んだものです。

でもある日母に
「そんなに母乳にこだわらなくても
ミルクがあるんだから気にしないでいいんじゃない。」
と言われ、気が楽になりました。

母もとても出が悪く、仕事をしていたこともあり
すぐにミルクに切り替えました。
祖母もとても出が悪かったそうなので遺伝かな。
昔のことなので粉ミルクなどないので
母の弟は山羊の乳で大きくなったとか。

おっぱいがあれば必ず湧いて出るものでもなく
体質もあるんですよね。
食べ物に気を付けてもマッサージしても
睡眠をたくさんとっても足りないんです。
母乳が出る人が本当にうらやましかった。

だからテレビや雑誌などで
ミルクで育てているお母さんを
非難している場面を見かけると心が痛みます。

いろいろあるんですよ。

完全母乳のお母さんだって
乳腺炎とか卒乳とか預ける時困るとか
悩みがあるんですよね。
職場から保育園に授乳のために抜けてこられたり
搾乳した冷凍母乳を預けられたり。

みんな一生懸命です。
頑張れ、ママたち。

掲載画像について

HP・ブログ・Facebook・Instagramの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です

お問い合わせ

広島市中区託児所・ベビーシッター・一時預かり保育|おうち保育 わっか
☎ 082-205-0707
【電話受付】午前10時〜午後6時

時間外のお問い合わせはLINE@から個別にお問い合わせいただけます。子育てに役立つイベントのお知らせもいち早くお届けします。
友だち追加

Follow Me!