2018年託児始め

広島市中区本川町の託児所・ベビーシッターサービスのおうち保育わっかです。

昨年中はたくさんの方におうち保育わっかの様々な保育サービスをご利用いただきました。誠にありがとうございました。

2018年は本日2日よりルームがオープンしております。お正月でもお仕事が休めない保護者様のご予約をお受けいたしました。

年末年始は勤務可能なスタッフが大変限られることと、初めてご利用のお子様の場合は年齢によってはマンツーマンでお預かりをしたいため、ごく少数の方のご予約しかお受けしてないのです。

実際にお電話やメールで年末年始のお問い合わせはかなりいただいておりますが、年末年始に限らず通常から「今からすぐ預けたい」という突発的な託児をご希望の方や、事前打ち合わせをしていただけない方は申し訳ないのですがお預かりをしておりません。

それについては時折ブログでも触れてありますが「安心」「安全」「良い環境」なお預かりは保育者の努力だけでは成立しません。預けてくださる保護者様のご理解が何より大切だと思っています。

健康状態は、普段ご家庭でどんな過ごし方をされているのか、排泄から食事、睡眠など何も知らずに安全なお預かりは出来ないからです。それらをやり取りすることで保護者様と保育者の間に信頼関係が生まれ、相手のことを知ろうとするその気持ちがお子様を守ることにつながります。

その場を無難に過ごすことなら誰でもできるでしょう。怪我のないように見ておけば良いのですから。

お子様が「自分が大切にされている」と感じながら、「ここにいていいんだ」そして「ここにいたい」と思い、目の前のシッターを安心できる大人と感じながら過ごす1日とは、全く違います。それが育児とは違うプロの「保育」だと思うからです。

子どもをボールのように「はい、頼む」とポーンと託され簡単に預かることはしたいとは思いませんし、大切な家族の宝を愛おしく思いながら人に託す勇気を持ってくださったご家族の気持ちに寄り添いたい。そう思います。

決して子どもが大好きだけでは成り立たないのが託児です。奥が深いんです。

長くなりましたが、昨年までにご予約の方以外は5日以降のご利用となりますのでよろしくお願い申し上げます。

と、ルームの番人・バーレーベンのきつね男爵も申しております。

さて、本日は2日ですので保護者様に事前にお伺いしたところ「ぜひ」と言ってくださったので、お子様と一緒にルームの守り神の空鞘稲荷神社に初詣へ。

参拝した後でルームの神棚の木札をいただき、絵馬を書きました。もちろんお子様とスタッフの安全を願って。

夕方、わっかの玄関や室内のアーティフィシャルフラワーでおなじみのhanatripの西野さんが2018年初のお花交換に来てくださいました。クリスマスから一転、少し早めの春の訪れを感じる優しい色合いです。

お花交換後はご挨拶がてらルームに入ってくださり、しばしお子様と3人でわいわいと賑やかに過ごしました。

明日も保育があります。楽しみます!

Follow Me!
お問い合わせ

広島市中区託児所・ベビーシッター・一時預かり保育|おうち保育 わっか
☎ 082-291-7880
【電話受付】午前10時〜午後6時

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。

関連記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。