託児ルームのクリスマス

21日(土)にはわっかに4人のお友達が来られました。
定員の2名以上なので保育者も一人増えます。
この日は夫も娘も在宅で、大人4人で一緒に遊びました。

保育者の友人は資格や経験共に大変信頼できる人で
夫は看護の資格と実務経験があり
娘は医療系の学生で救急講習を受けており
全員が頼れるサポーターです。ありがたいことです。

こちらは
最年長(小2)と最年少(1歳)の2ショットです。
最近登場したセレクタ社のレジを見つけて
遊んでいるところです。

今までは友人からもらった電池式のレジを置いており
ピッピ!と音がするのを喜んでくれていたので
アナログに変わってどう反応するか注目してました。

「わ~。これ面白い!」
ボタンの感触や引き出しを開けると
「リン♪」と音がするところ、
レジの紙に書き込んで計算するところ、
とっても気に入って遊んでくれていました。
こちらも先日から仲間入りした
「小さな大工さん」
KちゃんとAちゃんの共同作品です。
モザイク遊びとくぎ打ち遊びが一緒にできる
デュシマ社のおもちゃです。

少人数保育の長所としてこういったおもちゃを
1~2人で思う存分遊べるという所があります。

集団保育の現場では競争が苦手なお子さんは
人気のあるおもちゃをしたくても
指をくわえてみているだけ・・・ということも。
そもそもこういう小さなパーツのおもちゃを置いている園は
管理の面から敬遠され少ないように思います。
本物の木工に近い体験ができて楽しいですよね。

異年齢保育ではくぎの管理が一番難しいので
ちびっこチームがお昼寝している時間に出しました。
くぎも散らばらないようマグネットを敷いたケースで保管しています。

お昼はランチプレートでいただきま~す。

15時のおやつは保育者の友人手作りの
クリスマスクッキーデコレーション大会♪
1歳のEくんには小さめクッキーとジャムで。

小学生のAちゃんとKちゃんには
ぴったりな企画でした。
お昼は私が、おやつは友人が担当です。

ラムネやコンペイトウ、アラザンやチョコペンで
トナカイやサンタさんなどを作っていきます。

2歳のOちゃんも「おめめ」と言いながら
なにやらデコっている様子。

Aちゃん作のトナカイとサンタさん。
可愛いですね(●^o^●)

「クッキーに甘いデコレーションって味的にはどうなの?(笑)」
っていいながら楽しい企画を用意してくれた友人。
写真にはありませんがこの他にも素敵なクッキーがいっぱい。
本当にありがとう!

このあと一足先にバイバイして
3日間のお預かりを終えたEくん。
またわっかに遊びに来てね。

夕方はハリガリや神経衰弱をして盛り上がりました。
というか、一番盛り上がっていたのは
負けず嫌いな熱い女、保育者のMちゃんでしたが(笑)
ルールがわからない2歳のOちゃんは雰囲気で盛り上がっていて
それがまた可愛くてたまりませんでした。

一日一緒に過ごしたわっかキッズ。
楽しかったね。
またこんな機会が持てたらいいな。

 

 

 


Follow Me!

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。