訪問保育と手作りスイーツたち

訪問保育でご利用者様のお宅にお邪魔しました。
急遽のご依頼だったのですが時間の都合がつき
一度お会いして状況は把握出来ていましたし
お子様もわっかのことを覚えてくださっていたので
お子様が不安になることがなく急なご依頼にも対応できました。

年齢的に生活習慣が身についているお子様です。
お留守番中は外遊びや室内でのお絵描きなど
保育者と一緒になって遊び込みました。

大きなお子様だから楽かというと
決してそんなことはないんですよ。

確かに排泄や食事や着替えなどは手がかかりませんが
我慢したり自分の気持ちを言葉で説明できるだけに
不安な気持ちを上手に隠してしまったりするので
ちょっとした表情や目線や言葉のニュアンスで
今どんな気分なのかを読み取るようにしています。

大人だって初めて自分の家に来た知らない人と
数時間狭い部屋で一緒なんて息苦しいですよね。
世間一般に子どもはすぐ仲良くなれるといいますが
上手に子どもが合わせてくれているだけのこともありますしね。

”遊ばれる”のではなく、遊んでやる”のでもなく
横に並びながら一緒に遊びを楽しむ立場でありたいと思います。
元・子どもとして時折遊びを発展するための提案をしたり
きっかけを差し出したりすることも必要なので
自分の中に引き出しを多く持っておきたいなと思いながら
最近は頭が固くなってきていますね。反省です。

お預かり後になんとお子様がパパのために作られた
美味しいチョコレートをご馳走に。
パパ絶対喜ばれるだろうなぁ。とても美味しかった。
先にいただいちゃってごめんなさい!

家に帰るとなんと保護者様から
こ~~んな差し入れをいただきました。

S__9150467

これまたパパのために手作りされた
いちごのムース!娘の分までいただいちゃいました。
みんな早くから用意してらっしゃるんだな~と思ってたら
バレンタインまであと2日なんですね(笑)
全く気が付かない女子力ゼロなオバサン約1名・・・。

早速こちらも夕食後にいただいちゃいました。
イチゴのいい香りに誘われて
いつまでたっても仲間に入れてもらえない
この方が机の下から羨ましそうに見ていました。

凜は机に手をかけちゃいけないルールがあるので
これが彼女なりの精一杯のアピールだと思われます。
運が良ければおこぼれが落ちてくるし。

しっとりイチゴのムースはスプーンに絡みつき
落ちてくる気配は全くないというのに
凜はいつまでも期待し続けていたのでありました。

 

Follow Me!
お問い合わせ

広島市中区託児所・ベビーシッター・一時預かり保育|おうち保育 わっか
☎ 082-291-7880
【電話受付】午前10時〜午後6時

掲載画像について

HP・ブログ・Facebookの画像は掲載許可及び掲載希望をいただいた方のみ掲載しております。またHP内絵画・アイコンは中谷アート社様のわっかオリジナル作品を使用しております。当サイトに使用した全ての画像の転載・使用は固くお断りいたします。

関連記事

Comment

コメントを書くにはログインが必要です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。